マイカーは下取にする それとも買取

下取のメリット

まずは初心者の方のために、買取と下取りの違いを説明しますね。

下取りとは、これから新しい車を買おうというときに、購入先の販売店で今まで使っていた車を引き取ってもらうことです。
この時に引き取ってもらう車は下取り車と言います。札幌にある販売店は下取り車を査定してどのくらいの金額て引き取ることができるかを算出します、
これが下取り金額になり、通常は購入する車の代金から下取り金額がマイナスされます。
買取というのは、買取り専門業者に自分が今持っている車を買い取ってもらうことです。
その業者とは下取りの場合は、購入と売却という契約が発生しますが、買取の場合は、業者とは売却の未契約になります。

 

買取のメリット

私の場合は、車を買い替えるときはいつも新しい車の購入店で古い車は下取りしてもらっていました。

その方がいろんな面倒な手続きが必要ないからです。もし別の業者に買い取ってもらうとなると、何軒かの業者を回って見積もりをもらわければならないからです。
ただ下取りだと買取行専門業者に比べると査定額が低くなることの多いようです。

 

自分の車を高く売りたい、買取ってもらいたいのであれば、ちょっと手間がかかってしまいますが、下取りに出すのではなく高く買い取ってくれるところを探して売ってしまうのがベターな方法と言えると思います。
そして札幌のディーラーなどで下取り査定がゼロだったり、査定がゼロだからディーラーに廃車手続きの費用などを逆に請求されたりしますが、でも下取り査定ゼロの車であっても廃車買取業者に依頼すれば数万円で買い取ってもらえる場合がけっこうあります。
なので廃車寸前の車であってもあきらめることなく一番高く買い取ってくれる業者を探してみましょう。

 

車の買取と下取りはどっちがお得なのか関連ページ

査定するより先にボディの傷なんか解消してしまった方が有利か
車にキズや伴っていたりすれば、これが査定のときに損してしまうことが想定されます。だとしても修繕するにしろお金が掛かってくるので、ありのまま査定か修理かどっちか悩みますね。ホントはどちらが有利だと思いますか。
車検近い車を譲渡する
もうちょっとで車検がなくなるとされる札幌の愛車を売り渡してしまおうとお考えの時に、車検を取らずに引き続き売った方がお金の面では有利なのかな?ちょこっと疑問を持ちますよね。